読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

EOS8000Dと70Dのどちらを買うか半年悩んだ結果、お買い得感のあるほうをポチった

広告

今使っているカメラが、いい加減買い替えても良いくらいに古くなりました。2006年に発売されたEOS Kiss Xなので、9年間使ったことになります。

買い替えとなると、安物ながらも数本レンズを買っているので、これまでと同じくCanonのEOSシリーズを選ぶのが妥当なのだと思うのですが、2台目だし、ママさん御用達のKissシリーズからは卒業したい。とは言え、プロが使うような高いのは無理だし、私には完全にオーバースペック。

となると70Dあたりかと価格などを調べていると、8000Dなるモデルの存在を知った。プレミアムエントリーモデルという、なんとも微妙な位置づけなのだが、価格、性能の面で上位クラスの70Dと比較して悪くないものなのです。

で、どうしよう。どっちにしよう。と悩んでいるうちに半年が経過しました。

 EOS 70Dと8000Dのスペック

 EOS 70DEOS 8000D 
有効画素 2020万画素 2420万画素
エンジン DIGIC 5+ DIGIC 6
LVAF デュアルピクセル CMOS AF方式 ハイブリッド CMOS AF 3
SS 1/8000-30秒 1/4000-30秒
連続撮影 最高約7コマ/秒 最高約5コマ/秒
連続撮影 JPEG(L)40枚 RAW15枚 JPEG(L)180枚 RAW7枚
測距点 19点 19点
OVF視野率 98% 95%
OVF倍率 0.95 0.82
WiFi通信距離 約30m 約15m
NFC
バッテリーOVF 約1,300枚 約550枚
バッテリーLV 約230枚 約200枚
大きさ 139*104.3*78.5 131.9*100.9*77.8
重さ 675g 520g

流石は最新機種の8000D。項目によっては上位クラスの70Dを上回る性能で、甲乙つけがたいです。

そして、価格はほんの少し70Dが高いくらい。そのため、どちらにするかと言うことになれば、「そのカメラをどのように使うのか。」ということが購入の決め手となります。

画素数

エントリー機種ではありますが、8000Dがミドル機の70Dを上回っています。ただ、70Dでも十分な画素数は確保されており、リサイズして使うことが多い場合、然したる違いはないのかもしれない。

画素数の向上でより繊細な写真が撮れるようになると同時にデータサイズが大きくなるため、SDカードの容量に対して撮影枚数は減るのだろう。

シャッタスピード

8000Dと70Dではかなりの違いがある。私は素人なので、普通に写真を撮るだけだが、チョッとこだわった撮り方をするような方は70Dの方が良いのだろう。正直、私はこのシャッタースピードにこだわりを持てるだけの技量は無いので、あまり問題にならない。

画像処理エンジン

DIGIC5+と6。8000Dの方が新しいモデルなので、性能は上なのだろうが、どう優れているのか、どの程度差があるのかはググってみても良くわからなかった。

使用レビューなどを見てもあまり差を感じないというコメントが多く、気にするほどのものでもないのかと考えている。

ただ、8000Dでは、EOSでは初めてHDR動画撮影が可能となりました。動画撮影を行う場合は8000Dの方が良いのかもしれません。

連続撮影枚数

70Dが7枚/1秒に8000Dが5枚/1秒なので、1.4倍の差があります。動いているものを撮る場合はこの差は大きいでしょう。風景などを撮るのであれば、正直、どうでも良いのかもしれません。

WiFi距離

70Dの圧勝。2倍もの距離です。かなり離れた場所からの遠隔操作も可能なので使い勝手は良いかも。ただ、15mでも十分な気はするが…

NFC

70Dにはない機能。タブレットなどとの連携が楽になるらしい。

バッテリー撮影枚数

ファインダー使用の場合は70Dの圧勝。ただ、ライブビューでは互角。

サイズ

大きさはほとんど同じ。100gほど8000Dの方が軽い。

 

雑記Blog用、動画用なら8000Dか

キレイな写真が売りのブログなら70Dの方が良いのでしょうが、私のような雑記ブログの場合、シャッタースピードや連続撮影のスペックは低めでも問題なさそうです。

また、学習塾の教材作成のために動画撮影をしたいと思っていましたので、コチラの方が向いていそうな気がします。

とは言え、70Dカッコいいなぁ

ほぼ見栄ですけどね。やっぱり、プレミアムと冠されていてもエントリー機はエントリー機。ミドル機の70Dってのは憧れです。やっぱり欲しい。

この未練を断ち切れる何かが、8000Dの購入を決定づける何かが欲しい。

18-135 IS STMレンズキットがお買い得

価格を確認にアマゾンを見に行ったんですけど、これだいぶお買い得になりましたよね。 

 実売価格10万円ってところです。単純に価格が安くなったってのもあるのですが、セットになっているレンズが単体で買うと結構なお値段なんですよ。 

Canon 標準ズームレンズ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM APS-C対応

Canon 標準ズームレンズ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM APS-C対応

 

 新品で買うと、実売価格でも5万円近い品が、セットレンズとしてついてくるって凄くないですか?

そう思わせてレンズセット買わせる作戦なのかな?

まぁ、でも良いや。その罠にまんまと嵌ってやる。Canonには今までにも撒き餌レンズの罠にハメられたが、後悔したことはないからな。

今ならキャンペーンも

まえにEOS Kiss Xを購入したときは結構な額のキャッシュバックがあったので、今度もないかなぁと探したらあった。

ただし、キャッシュバクではないようです。

cweb.canon.jp

カメラバックのプレゼントですか。今使っている奴はカメラと一緒に買ったもので、既にヨレヨレにくたびれていますから、これは非常にありがたい。

f:id:hesocha:20151222114706p:plain

おお~。良いじゃないですか。

内張りが緑色でカエルぽいのが、このブログには持って来い。

久しぶりの大きな買い物

「よし。買おう。」と意を決し、ポチりました。

情けない話ですが、久しぶりの大きな買い物に手が震えました。

あとはカメラが届くのを待つのみです。

 

 

正月の蛙狩り神事は新しいカメラで撮影できそうです。

では、また。