読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

【ココナラ】可愛いイラストのアイコンを描いてもらった【外注】

広告

カエルの写真をアイコンとして利用してきたが、どうにも視認性が低い。イラストにでもしようかとイラレでトレースしてみたりもしたのだが、なんか違う。

どうしようかと思っていると、たまたま見に行ったツイキャスで外注すれば良いという趣旨の発言があり、「そういう方法もあるのか」と、今日、ココナラで発注してみました。

ココナラって?

coconala.com

ココナラとはサイトの案内によると知識・スキルを売り買いできるオンラインマーケットだそうです。今回利用したようなイラストを描いてくれるサービスや、SEO対策のアドバイス、ビジネスのノウハウ、キャッチコピーの考案などが販売されています。人気ジャンルには占いなどもあり、利用者層の幅の広さを感じます。

正直、ジャンルによっては「信用していいのか?」と二の足を踏んでしまうものも多いのですが、出品者と非公開で1対1のやり取りができますし、決済はサイトが仲介してくれますので、まぁ、安心して良いのではないかと思います。

何より、500円からという低価格のサービスなので、非常に気軽に利用できます。

試しにお願いしてみる

「どうせなら人気のある人に頼んでみるか」ということで、サイトのトップページの売れ筋ランキングにノミネートされていた作家さんに依頼してみました。

「売れっ子は忙しいだろうし、完成は2~3日先かなぁ。」そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

もう出来たって

作家さんにもよるんでしょうけど、私がお願いしたkotomiさんは仕事はやい!お願いしたのが13時16分。完成が同日の15時37分。しかも、一部修正アリ。

この記事、後日アップするつもり書いていたのですが、まさかその日のうちにアップできるとは思いもしませんでした。この仕事の速さも売れっ子になる理由だろうね。

で、届いたのがこれ。

f:id:hesocha:20160108155153p:plain

クオリティーは期待以上

可愛い。可愛いよ。最高だよ、このアイコン。これだよ、こんなのが欲しかったんだよ。いや、違うな。ここまで可愛いものを自分のブログで使えるなんて思ってもいなかったよ。むしろ、うちのブログにゃ、可愛すぎて使えねぇかも。

「良いだろ~。羨ましいだろ~。」とクソ餓鬼のように人に見せびらかしたくなる。その位にヒャッホイな感じです。何だろう、この不思議な感じ。ガジェットとかを購入したときの「良いもの買った」感とはまたちょっと違った興奮があるのです。

これだけのものが、こんなお値段で良いのですか?

作家さんに迷惑かけるといけないので、詳しいお値段は控えますが、「安すぎませんか?良いんですか?」とこちらが心配になる金額でした。

というか、この価格は安すぎて納得できません。ダメですよ。良質なサービスはそれに見合う料金をとらなくては。

ということで、おひねり投入!!

いや、これでも本来足りないかもしれないが、とりあえず、届けmy敬意!

おひねりって?

おひねりというのは、トークルームでのやり取りの途中で、基本料金に 100 ~ 99,999 円の範囲で料金を追加できる機能です。出品者の意向に関わらず、サービスに対して価格以上の価値を感じた場合に利用できるサービスです。

要するに、「気に入ったからもう少しプラスするね。」とか「これからも頑張ってね。」みたいな気持ちを込めて贈るもののようです。

kotomiさん、また使うからよろしくね。

初めてのココナラ利用だったが

初めてココナラ利用でしたが、思っていたよりずっと簡単でしたし、クオリティーにも満足でした。

だいぶサクサクと商談が進んでいく印象だったので、通常の商談のようなつもりで使うと失敗するかもしれません。早め早めに伝えるべきは伝えていった方が良さそうです。

また、価格も安いので、いくつかのパターンで書いてもらうのも一つの方法かもしれません。

 

あと、紹介制度があるらしく、この私の招待コード「15a6k」を登録の際に使うと、300pt(1pt=1円)もらえるそうなので、良かったらご利用ください。

 

ココナラ利用レポートでした。

では、また。