読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

メスティンで小龍包と焼売を蒸してみた

広告

昨日に引き続きメスティン。この銀色の弁当箱みたいなクッカーの話です。

f:id:hesocha:20160301185604j:plain

アウトドアに興味のない読者が当ブログから去っていく足音が聞こえます。でも、気にしません。嘘です。凄い気になります。それでもかまわず書きます。だって、メスティン楽しすぎるんだもの。

今日はメスティンを購入した際に昨日の記事で紹介したポケットストーブの他に一緒に買ったもう一つのアイテムについてです。

 メスティンにジャストフィットのバットアミ

アマゾンの購入ページに「この商品を買った人はこんな商品も買っています。」って関連商品が並ぶ欄がありますが、メスティンを購入した人が買っている謎の商品があります。

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

 

これを買いに行くと、ページ内に 

BK 18-8 長バットアミ 18型

BK 18-8 長バットアミ 18型

 

 このようなバットアミが紹介されています。

このアミ、メスティンにピッタリ合うサイズらしく、蒸し料理などに使うとちょうど良いと、メスティンファンの間で大人気なのです。

 面白そうだと思い、このアミも一緒に購入してみました。

f:id:hesocha:20160302223713j:plain

これです。っで、さっそくメスティンに入れてみました。

f:id:hesocha:20160302223826j:plain

まるでメスティン専用に作られたのではないかと思ってしまうほどにジャストフィット。バットの四隅のカーブがピッタリなのが驚きです。

メスティンのためにあると言っても過言ではない出来で、実はトランギアの純正品ですと言われたらたぶん信じてしまいます。

こんなものを手に入れてしまっては、とりあえず、使ってみたくなります。何か蒸してみましょう。

小龍包&焼売を蒸してみた

セブンイレブンの冷凍食品が美味しいと誰かに言われていたので試してみました。

f:id:hesocha:20160302224404j:plain

写真を見る限りでは確かに旨そうです。本来はフライパンで調理するものらしいですが、まぁ、大丈夫でしょう。たぶん。

f:id:hesocha:20160302224529j:plain

こんな具合でメティスンの中の網の上に並べ、水を入れて蓋をして蒸します。

f:id:hesocha:20160302224649j:plain

今日はポケットストーブではなく、石油ストーブで温めます。子供の頃にアルミの弁当箱をストーブで温めて食べていたことを思い出しました。やっぱり、こいつの見た目はどう考えても弁当箱です。

火にかけて5分もすると蓋の間から湯気が出てきます。

f:id:hesocha:20160302225029j:plain

蒸しあがりました。旨そうです。この湯気がたまらん。

さっそく食してみましょう。

f:id:hesocha:20160302225137j:plain

小龍包と言えばこのスープです。箸を入れるとジュワァっと勢いよくスープがこぼれます。見た目は合格点です。

味も抜群です。私、冷凍食品を舐めていました。こんなに本格的な味がするものなんですね。へたな店で食べるよりずっと美味しいです。満足の味。

小龍包の他に焼売も蒸してみました。

f:id:hesocha:20160302225504j:plain

こんな感じでこちらもストーブで蒸しました。12個入りで100円位の安いやつです。当然、味は大したことないんですけど、なんかね、雰囲気が楽しくてね。いつもより3~4割増し位美味しかった気がします。

メスティン、楽しい

これ以上続けると、さすがにくどいですし、本当に読者が去ってしまいそうなので、しばらくメスティンのネタは封印するとしますが、色々と面白い使い方やレシピを考えて、記事にしたいと思います。

アウトドア好きじゃないとただの弁当箱なんでしょうけど、ホント、面白いクッカーだと思います。アウトドア好きの方にはぜひ試してみてもらいたいです。「こんな使い方はどうだろう?」って感じで想像を掻き立てられます。

 

っと、言うわけで、メスティンの使用レポートでした。

では、また。