読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

日本の中心で寿がきや愛を叫ぶ!!番外編 やまびこ公園展望ひろばで朝食を【エクストリーム出社】

自然

広告

昨晩書いた記事が多くの人に読んでいただけたようで、大変ありがたいことだと思っています。

20代男性なのに主婦だと思われていた初めてのブログライフ - ヘソで茶をわかす

ただ、この記事の冒頭にも書きましたが、時間をかけて、構想を練って書いたような記事ではなく、どちらかといえば自然体で力を抜いて書いた記事でした。

ブログを書いている方には分かってもらえると思いますが、気合を入れて書いた記事はあまり読まれず、なんとなく書いたような記事の方が読まれることは割とよくあって、それはそれでありがたいのですが、気合を入れて書いたネタがスベった後だったりすると、なんだかとても複雑な気持ちです。 

さて、その気合を入れてスベったネタですが、このままではあまりに悔しいので今日はその追加投稿をしようと思います。本当はそのままお蔵入りするはずだったのですが、自分の記事ながら、あんな記事に大敗したままというのは納得がいきません。

もしかしたら傷口を広げるだけかもしれませんが、そうなったらそうなったで、スッパリ損切りをしたくらいのつもりで次の記事に打ち込めると思うのです。

そんなわけで、以下、先週書いた寿がきやの記事の番外編です。

日本の中心で寿がきや愛を叫ぶ!!番外編

数日前に投稿したこの記事の番外編です。

日本の中心で寿がきや愛を叫ぶ!! - ヘソで茶をわかす

寿がきやラーメンに対する愛を表現するために、早朝、高ボッチ山頂にてそれを再現し食すというバカバカしい試み。

しかし、そのバカバカしさとは裏腹にネタを仕込むために要した時間と労力はかなりのものでした。何日通っても山頂は濃霧。あたりは全く何も見えないのです。

f:id:hesocha:20161026105831j:plain

何でこんなことをしてしまったのだろう…

数日通ううちに後に引けなくなり、なんとかソレっぽい写真も撮っておこうと、この記事を書いた前日には万が一高ボッチでラーメンを作れたかった時に備えて、別の場所での撮影を行いました。

高ボッチに向かう途中にあるやまびこ公園の展望台へ向かう

上の記事の前日のことです。いくら待っても山頂の霧は晴れそうにありません。完全に雲の中でした。しかし、少し山を下れば雲の外に出られそうな気配。

この日は高ボッチでの撮影は最終日に期待をして一旦下山し、途中にあるやまびこ公園から、万が一に備えて予備の写真を撮影することにしました。

ココも高ボッチほどではないものの見晴らしがよく、まぁ、絵にはなるだろうと思い公園にある展望台を目指すこととしました。

鳥居平やまびこ公園は下のマップのとおり、とても広大な公園です。

f:id:hesocha:20161101214946j:plain

休日などは家族ずれで賑いますが、平日ですし朝早いので誰もいません。静かなものです。

目指すのはこのマップの右上にある展望ひろばです。

f:id:hesocha:20161101215207j:plain

諏訪湖と八ヶ岳の見える素晴らしいロケーションです。バーベキューしているイラストなんかもありますし、寿がきやラーメンを作るには絶好の場所だと思います。

さて、朝早いとは言え、高ボッチでだいぶ時間を消費してしまい、時刻は7時を回っています。急いで撮影を終えないと会社に遅刻してしまいます。

急いで展望広場に向かいましょう。

アスレチック、ローラースケートにスカイラインミュージアム

大急ぎで展望広場に向かいます。

ですが、折角なので公園内も少し紹介します。地元の紹介がこのブログの主たる目的です。馬鹿なことだけやっているわけではありません。

f:id:hesocha:20161101215941j:plain

駐車場横にあった看板。向かう方向が違うため看板だけですが、この公園にはローラースケート場があります。私も子供の頃よく来ました。当時はかなり賑っていた記憶がありますが、今はどうかよく分かりません。時期的に光GENJIの影響でもあったのかな?子供の頃なので記憶が曖昧です。

f:id:hesocha:20161101220256j:plain

公園は山の中を切り拓いて作られています。こんな風に森の中を歩けるようになっていて、手軽に自然に触れ合えるようになっています。よく、ドングリや松ぼっくりを拾いに来たものです。

上へ上へ進むと目指す展望広場です。

f:id:hesocha:20161101220509j:plain

紅葉も色づき始めていて、木によっては綺麗に赤くなっていました。しみじみと自然を愛でてはいますが、目的がラーメンってのがよくよく考えるとマヌケです。

公園内にはアスレチックやジャンボ滑り台など、小さな子供が楽しめるような遊具が数多くあります。

f:id:hesocha:20161101220706j:plain

アスレチックの種類などは私が子供の頃とはだいぶ変わっていました。危険がありそうなものは撤去された感じですかね。

この滑り台もわたしが子供の時のものとはだいぶ違っています。昔は左右に1本ずつ、真っ直ぐなものと、カーブしたものがあるだけで、もっとスピードの出るつくりでした。

調子に乗ってスピードをつけすぎてゴール後に盛大にすっ転ぶは、摩擦熱でケツを火傷するは、それを母に怒られるはで散々な思い出があります。

展望ひろばの直前にはスカイラインミュージアムがあります。

f:id:hesocha:20161101221412j:plain

まぁ、その名のとおりの場所です。朝早いのでまだ開館していません。

子供の頃に数回入った記憶はありますが、自動車にはあまり興味がなかったせいか、どんなところだったか覚えていません。また今度、ゆっくりと見に来たいと思います。

展望ひろばに到着

どうよ。この見晴らし!!

f:id:hesocha:20161101221812j:plain

諏訪湖に霧がかかった感じとか、雲の上に見える八ヶ岳とか、結構良い眺めじゃないか。

さて、それでは朝ごはん。寿がきやラーメンを作るとしますか。

 

……

…………………………

…………………………………………

 

 

こ、これは、なんだ?

f:id:hesocha:20161101222008j:plain

ん~ バーベキューしてるイラストはあったけど、あれ、たぶん公園の設備を使っての話だろうし、ガスコンロはマズイかな?

焚火とは違うし、火事の心配はないとは思うが、しかし…

こんな時は施設の人に質問だ。

 

……

………………

…………………………

 

誰もいない……

 

如何したものか考えているうちにスマホのアラームが鳴りだす。これ以上はダメだ。会社に遅刻する。

結局、寿がきやラーメンを食べることなく下山し、会社に向かうことに。ラーメンどころか朝飯を喰いそびれているので、腹減って腹減って…

お昼に事務所で寿がきやラーメン

もうね。こうなってくるとどこでも良いから寿がきやラーメンを食べたくなるわけ。

そんなわけでお昼ご飯は事務所で寿がきやラーメンです。

f:id:hesocha:20161101222752j:plain

アウトドア料理 in へそちゃの事務所。

大丈夫。休憩時間以外はしっかりと働いているから。

f:id:hesocha:20161101222931j:plain

ウチの事務所にはガスコンロなんてないので、こうしてキャンプギアでクッキングです。事務員の視線が冷たい気がするけれど気にしな… いや、気になる。

湯が沸いたら麺を投入。

f:id:hesocha:20161101223152j:plain

失敗した。2玉いっぺんに入れたので、急激にお湯の温度が下がる。鍋が小さいことを考慮していなかった。

ん? なぜ2玉かって?

そりゃ、二人前あるからさ。

一人で食べてたらさすがに怒られるだろ?

f:id:hesocha:20161101223420j:plain

楽天で購入した寿がきやのラーメンドンブリにもって完成。

事務所内が甘い魚介のスープの香りで満たされます。最高です。ジャスコのフードコーナーの香りです。

この日は温泉卵ではなく煮玉子をトッピングしました。

そんでもってこれを、これまたアマゾンで購入した寿がきやフォークで、先割れフォークで食すわけだ。

f:id:hesocha:20161101223717j:plain

もうこれが喰い辛いのなんの。

しかし、これこそ寿がきやラーメン。喰いづらさも込みで最高です。

味も安心の美味さ。魚介の出汁がタマラン。

朝飯を喰いそびれたこともあり、あっと言う間に食べてしまいました。

 

この日、分かったことは3つ。

1つ、ものごとは思うようには進まないものだ。

2つ、寿がきやラーメンはやっぱり美味い。

3つ、空腹は最高のスパイス。

 

以上。

 

終わりに

っていう内容の予備の記事も準備していたのですが、土壇場で寿がきや愛を叫ぶことを思いついてしまい、この記事はお蔵入りする予定でした。

書き終えて思うことですが、やはりお蔵入りさせるべきでした… 

どう考えても蛇足。かえって傷口をひろげる結果になったような気がします。

まぁ、しかし、悔いはありません。準備した写真などの供養のつもりでこのまま投稿します。

では、また。