読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

-4℃かどうかは分かりませんが、アイスコールドコカ・コーラ的なものを作ってみました

検証

広告

もうだいぶ前のことになりますが、この記事を読みました。

www.sugatareiji.com

東北・四国・神奈川・福岡のセブンイレブンで限定販売されているそうですが、なんか、数年前にどこかで見たような記憶があります。

その時は大して興味もなかったのですが、不思議なものです、ブログで紹介されると飲みたくなります。

とは言え、ここは長野。販売エリアではありません。どうやって手に入れるのか?

売っていないなら作ってしまえばいい!!

ということで、以下、だいぶ涼しくなってきたこのタイミングで、季節外れのアイスコールドコカ・コーラのつくり方です。

子供の頃作りませんでした?

前述の記事を読んだ時に思い出しました。

「これ、小学生の頃に夏休みに作って飲みすぎて腹壊したやつだ。」

原理が同じか否か分かりませんが、同様に蓋を開けた瞬間に中身が凍りつく炭酸飲料を悪ガキ数名でよく作った記憶があります。

作り方はいたって簡単。いわゆる過冷却という現象を利用したものです。

作り方

悪ガキでも簡単に作れるようなものです。以前の炭酸水作成のような器具を準備する必要もありません。

【自由研究】重曹とクエン酸を使って好きな飲み物を炭酸飲料にする - ヘソで茶をわかす

準備するものは以下のとおりです。

  • コカ・コーラなど炭酸飲料
  • 冷凍庫(一般的な家庭用のものでOK)

以上終わり。

特別なものは一切必要ありません。

次に作り方

  1. 常温のコカ・コーラ(炭酸飲料)を封切らずに良く振る
  2. パンパンに膨れたペットボトルを静かに冷凍庫に入れる
  3. 2時間30分~3時間30分ほど冷凍庫で静かに放置
  4. 完成

要するにコーラを良く振って冷凍するだけ。本当にこれだけ。

冷えているものだと、冷え方によって冷凍時間が変わるので常温に戻してからやった方が確実だと思います。どうも、あまり振り過ぎると封切った時に悲惨なことになる場合もあるらしいので振り過ぎには一応注意してください。

開封

冷凍庫の温度や性能によっても違うでしょうし、どの程度凍らせたいのかによっても冷凍時間には差が出来ると思いますが、概ね3時間ほどで完成します。

通常、3時間も炭酸飲料を冷凍庫に入れていればカッチカチに凍り付いているはずですが、よく振って内圧を高めたペットボトルの場合、少しも凍らず、液体の状態を保っています。

このペットボトルを開封し、圧力が抜けるとみるみる凍っていきます。

その様子を撮影しました。ご覧ください。

 

最後の方、ピンボケがヒドイですね…

写真で見るとこんな感じです。

f:id:hesocha:20160928231521j:plain

 分かりやすいように少し長めに(3時間ほど)冷凍してシャーベット状にしました。がぶがぶと飲みたい方はもう少し冷凍時間を短くしてみてください。

開封と同時にコーラが凍る仕組み

液体が本来なら固体に変化する、つまり氷になる温度(凝固点)がありますよね。例えば水ならば0℃で凍るはずです。しかし、この温度より低くなっても、凍らずに液体のままでいる過冷却という現象があります。

この過冷却によってコーラをシャーベット状にしています。

コーラなど炭酸飲料の場合、砂糖や香料などそれ自体は凍らないものが含まれているため、水が凍るよりも低い温度で凍ります。つまり、初めから水より凍りづらい状態になっています。

これをさらに振って容器内の圧力を高めることでより凍りづらい状態にして、コーラの温度だけを下げてきます。

コーラが十分に冷え、通常であれば当然凍りつくであろう温度になったところで、開封して容器内の炭酸が抜けると、あれよあれよと凍っていくというわけです。

ただ、この話は私が子供の頃に近所のオッサンから聞いた話なので、正確性は欠くかもしれません。詳しい仕組みをご存知の方がいればコメント頂けるとありがたいです。

色々な炭酸飲料で作れるけれど

これ、当然コカコーラ以外のものでも同様に凍り付きます。ジンジャーエールでも試してみました。

こっちは多少見やすいです多少見やすいです。

 

ご覧のとおり炭酸飲料であれば、ほぼ同じ結果になります。

ただし、上手くいかない炭酸飲料もあります。

冷凍する時間やボトルの振り加減を変えれば上手く行くかもしれませんが、カロリーオフのものは失敗率が高いです。というか、成功した試しがありません。時間とか振り方を調整すれば良いのだろうとは思いますが…

 f:id:hesocha:20160928231544j:plain

この通り、通常のコーラと同じ時間冷凍するとカッチカチに凍ってしまいます。

溶けている香料や糖分の差ではないかと思いますが、この辺も文系の自分には何となく想像する程度しかできません。原因がわかる詳しい人いたら教えてください。

 

冷たいばかりか、食感も変わりますので非常に美味しいし面白いです。

シャーベット状なので、シャリシャリとした食感を想像する方も多いかと思いますがチョッと違います。このシャーベット、似たような食感のものが思い浮かばず、説明しにくいのですが、綿のようにフワフワとしていて、とても不思議な食感です。

 

手軽に試せますので、ぜひ色々な炭酸飲料で試してみてください。

酒飲みの私的には、シャーベット状になったスプライトと冷凍庫にぶっこんでおいてトロミのついたウォッカという凶悪な組み合わせをプッシュしておきたいと思います。

では、また。