読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

「たくのみ。ジョッキ&コースターセット」が届いたからヱビスビールで乾杯する

広告

何度か書いていますが裏サンデー(マンガワン)で連載中の「たくのみ。」のファンです。

urasunday.com

そして無類の酒好き。特にビールが大好き。

そんな私のためにあるような夢のアイテムが昨日届きました。

「たくのみ。ジョッキ&コースターセット」

ただ飾るなんてもったいないので、早速このジョッキで 乾杯しました。

たくのみ。ジョッキ&コースターセットを購入に至る経緯 

私がこの情報をキャッチしたのは先月の事でした。

ブログ仲間のうぃるさんが「たくのみ。」のビールジョッキについて呟いていたのです。

最初は何のことだか分らなかったのですが、どうやらこの作品を連載している裏サンデー(マンガワン)の関連サイト(マンガワンSHOP / TOPページ)で、キャラクターがプリントされたビアジョッキが販売されていると分かり、早速購入しました。

先ほど確認したところ、すでに「たくのみ。ジョッキ&コースターセット」は現在品切れになっており、あの時うぃるさんのつぶやきがなければ私はこのビアジョッキを買いそびれてしまうところでした。ホントにありがとう、アイコン詐欺のお兄さん。

 

まだかなまだかな。「たくのみ。」のビアジョッキまだかなぁ♪

というわけでいつ「たくのみ。ジョッキ&コースターセット」が届いても良いように乾杯用のチョッと良いビールを購入し、一日千秋の思いで日々ビアジョッキの到着を待っていました。

そして昨日遂に「たくのみ。ジョッキ&コースターセット」が届いたのです。

たくのみ。ジョッキ&コースターセット開封

たくのみ。ジョッキ&コースターセットが手元に届いたのは昨日の午後でした。直ぐにても開封したいところでしたが、職場では他の人の目もありますので我慢です。

仕事も終わりいよいよ開封。ここまでの数時間がとても長く感じられました。

届いた段ボールを開封すると内容物はこの通りでした。

f:id:hesocha:20161112215143j:plain

コースターが4枚入っているとあったのですが… 2枚だけ?

っと思ったら1袋に2枚入っていました。

f:id:hesocha:20161112215425j:plain

可愛いコースターなのですが、薄い紙性。

f:id:hesocha:20161112215726j:plain

これは何度も使えるようなものではなさそうですので、使わずに保存です。

続けてジョッキも開けてみましょう。

 

f:id:hesocha:20161112220032j:plain

同じプリントのジョッキが2本。

片方を自分で使い、もう一本は保存用 嫁用にしようと思います。二人で乾杯します。

向きを変えて並べるとステラハウスの4人が乾杯している絵になります。

可愛い女の子が4人も並ぶと華やかで良いです。これでオッサンの晩酌も多少は潤いのあるものになることでしょう。

後は実際にこのジョッキでビールを飲むのみです。

たくのみ。ジョッキの一杯目はヱビスビールしか考えられない

たくのみ。ジョッキ&コースターセットの初使用にはこのビールしかありません。

ヱビスビール

一杯目は絶対にこれとジョッキを購入したときから決めていました。

だってそうでしょ。「たくのみ。」の第一話で紹介されたのがこのヱビスビールです。

urasunday.com

上京したての主人公みちるがステラハウスやって来たときに歓迎会で振る舞われたビールがヱビスビール。

大事な日にはちょっと贅沢なビールです。

たくのみ。ジョッキでただの晩酌が宴に変わる

さて、いよいよ「たくのみ。ジョッキ&コースターセット」で晩酌です。

たくのみ。の第1話で香枝さんが色々と料理を作っていましたので、それを真似れば完璧だったのでしょうが時間も遅いのでおつまみは適当に作りました。

冷蔵庫にあった物をニトリスキレットに並べて火にかけて終わり。ある程度火が通ったところで蓋をして放置です。

この調理に並行してジョッキとビールの準備もします。ジョッキを一応水洗いして、ビールと共によく冷やします。

その間に入浴タイム。しっかりと汗をかいて一番いい状態で乾杯をむかえます。

折角のヱビスビール&たくのみジョッキです。完璧な状態で飲まなければ勿体ないじゃないですか。

大体ですよ、「たくのみ。ジョッキ&コースターセット」にはステラハウスの四人がプリントされているのですよ。女性と会う時におかしな格好はしていけませんよね。きっちと身を清めて、正装にて相対するべきなのです。タキシードに着替えて乾杯です。嘘です。

キンキンに冷えたたくのみ。ジョッキに3度注ぎでヱビスビールを

いい具合で喉が渇いたところで、いよいよ乾杯です。

f:id:hesocha:20161112214953j:plain

どうですか、この良く冷えた「たくのみ。」ジョッキの具合は。

ここにヱビスビールを注ぐわけです。注ぎ方はもちろん「たくのみ。」第一話で直さんが紹介していた3度注ぎです。

f:id:hesocha:20161112214920j:plain

三度注ぎのやり方はこの通りです。

  1. 高い所から勢いよく注ぐ(グラスの半分くらいまで)
  2. しばらく待って粗い泡が消えたら優しくつぎ足し
  3. 7:3に仕上げる

これに従って注いだジョッキがこちら。

f:id:hesocha:20161112214932j:plain

完璧です。

泡の比率、細かさ、なかなか潰れてなくならない腰の強さ。どの点をとっても最高の出来です。美し過ぎる。

そして何より素晴らしいのがジョッキに浮かび上がった美女の微笑み。

f:id:hesocha:20161112221206j:plain

表側は香枝さんと直さん。

ひっくり返すと、

f:id:hesocha:20161112221252j:plain

みちると真。

私は右利きなので、こちらを表にしたほうが本当は飲みやすいのですが、これだと直さんが見えないのでこっちが裏です。

 飲みすぎ注意

ビールも注ぎ終え、準備が整いましたので晩酌の開始です。

f:id:hesocha:20161112221810j:plain

ipadでたくのみ。を閲覧しながらの乾杯です。

いつもは一人の晩酌も今日は、いや今日からは5人です。

5人で飲めばそれはただの晩酌ではありません。もはや宴です。

それでは僭越ながらわたくし、へそちゃが乾杯の音頭をとらせていただきます。

乾杯!!

f:id:hesocha:20161112222245j:plain

美味い!!

しかし、しまった!

折角のヱビスビールだというのに味わうことを忘れて、いつもの居酒屋のノリで一気に飲み過ぎた。

いや、だが、美味い!!

どうしてビアジョッキだとこんなにもグビグビと飲めるのでしょう。

貧乏性なので、いつもはヱビスビールってどうしても大事に大事に飲んでしまうのですが、ジョッキで一気に流し込むってのも良いもんですね。

最高に幸せです。

こんなにも贅沢な気分の晩酌は久しぶりです。

「たくのみ。ジョッキ&コースターセット」買って良かった。本当に良かった。

 

とは言え心配もあります。

435ml入るジョッキなので上の写真でも350ml缶1本分くらいは飲んでいるはずなのですが、ジョッキで飲むと全然そんな感じしないんですよね。いくらでも飲めてしまいそうです。

これでは飲みすぎてしまいそうです。いや、これ絶対に飲みすぎます。

意志の弱さはよく分かっています。誓いを立てた程度ではビールの魔力には打ち勝てないでしょう。ましてや美女の誘惑つきです。

ビールを買い置きするのはやめようと思います。今後はその日に飲む分だけ買ってくるようにします。

 

ああ、それにしても「たくのみ。ジョッキ」素晴らし過ぎる。

これで一人さびしく晩酌をしていた日々にもさよならだ。

これからは毎晩ステラハウスのみんなとお酒が飲める。

いや、私の帰る場所がきっとステラハウスなんだ。そうだ。きっとそうに違いない。

 

 

 

虚しい…

 

何だろう、酔いから冷めた後に襲ってくるこの感情は…

はぁ…

 

瞑想と野菜350gよりも酩酊とビール350gに逃げたい今日この頃。

では、また。