読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

「走・考・攻」の生き方を卒業したい

雑記

広告

 

今週のお題「卒業」

折角なので、お題に合わせて何か書こうと思い、こうして書き始めたのですが、学校を卒業したのは随分と昔のことですし、特に思い出深いエピソードもなく、どう考えても記事にはなりそうもない。

では、学校以外の卒業について、例えば「今年こそ〇〇を卒業したい。」的なことでも書こうかとアレコレと考えてみたのですが、私が今一番に卒業したいものと言えば独身生活なわけですが、これは以前に書いたような気がするのでボツ。

これでは書くことが無い。ここで今日の記事は終わりか?いや、さすがにそれは酷い。

 見切り発車な生き方を卒業したい

考えていないわけではないんですよ。色々と考えてはいるのです。心配性な方ですし、無駄な努力ってのが嫌いなので、プランや戦略を考えはするのです。

しかし、それがまとまりきる前に走り出すクセがあるのです。クセとも違うな。あえてそうしてしまう感じかな?

考え始めると前に進まなくなるので、ある程度、考えが出てきたところで、「えいや!」という具合で始めてしまうようにしています。

らんま1/2ってマンガ知ってます?高橋留美子さんの名作。あれで主人公の早乙女乱馬の父・玄馬が語った無差別格闘早乙女流の極意「走・考・攻」というのがあって、要するに、走って逃げながら、次にどうするか考え、攻撃に移るというもので、作中ではヒロインのあかねにそんなスチャラカな極意があるかと罵倒されるのですが、「一理ある」と思ってしまった中学生の私は多大な影響を受け、その頃から考えがまとまりきる前から行動に移ることが多くなってしまったわけです。

落ちつきのあるオッサンになりたい

何もしないよりはずっと良いですし、やっているうちに考えがまとまっていくことや、発見があったりもするので、絶対的に悪いクセみたいなものとも違うのですが、どうせなら、しっかりと戦略を立てて、それに沿って行動するデキルおっさんを目指したい。

もうね、場当たり的な生き方はいい加減卒業して、落ち着いたオッサンに進化したいわけ。

この記事だって、無計画に書き始め、なんとなくここまでまとまった感じの文章にはなっていますが、どこで破綻をきたすかわかった物ではないです。そんな生き方をしていいのは将来という可能性が担保されている、いくらでもやり直しのきく20代までです。

それに私もいつの間にやら世間的には結構良い歳になってしまいました。自分自身は若いつもりですが、そろそろ貫録を備えた、どっしりとした雰囲気を見た目以外のところで纏わないといけません。やっぱり、仕事していくうえで、舐められたら終わりなところってありますしね。

そのためにもまずは嫁だな

結局、これにたどり着いてしまう。他人に「結婚していない奴、子供のいない奴は半人前だ。」とか言われると、「そんなもの犬猫でもするわ、ボケ!!」と言いたくなるのだが、でも、やっぱり結婚しないとダメだろうと思う。ただし、これは一般論ではなく、私自身についての話。

思うに、私は気まま過ぎるのだと思う。誰かのコントロール下にいないと、多分この生き方は変わらない。ず~っと、このいい加減な、ぬる~い感じが続くのだろうと思う。

まぁ、それはそれで良い人生かも知れないが、十分にそれを楽しめたとも思う。そろそろ次のステップかなぁと思う。

つうことで、再募集。

 

急募

うっちゃんみたいな嫁

 

書いているうちに、ぐるっと回って、独身生活を卒業したいという話になってしまうあたりが、やっぱり、無計画だなぁと思う…

 

では、また。

 

らんま1/2 (新装版) 全38巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

らんま1/2 (新装版) 全38巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]