読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

麻雀のルールってわかりますか?ドンジャラと違うのですか?

雑記

広告

地元諏訪はマンガの舞台になっているため、聖地巡礼に訪れるお客さまも多い。まぁ、聖地と言っても、特段変わった場所があるとか、有名な観光スポットがあるというわけではなく、本当にありふれた場所が聖地化している。

そんなありふれた場所にわざわざ来るくらいなので、きっと咲というマンガは面白いのだろうと思い、何年か前に買って、以来、完全にファンになってしまった。

 咲って一応「麻雀」マンガなんだけど

全国高校生麻雀大会(インターハイ)優勝を目指す清澄高校麻雀部と、その新入部員である宮永咲の物語。金銭の絡むギャンブル特有の殺伐とした雰囲気が漂う従来の麻雀漫画とは一線を画し、麻雀が一種の知的スポーツとして認知され現実より一般大衆に浸透し、高校生・中学生の競技麻雀公式大会も行われる(作中ではインターハイの県大会団体戦決勝戦や全国大会がテレビ中継されている描写もある)世界観の中で物語が進む。

wikipediaより 

この咲というマンガ、一応麻雀マンガのはずなんだけど、麻雀のルールなんて知らなくても楽しめるんです。描写が面白いんですよね。麻雀どうこうではなく。だから麻雀したことのない私のような素人でも何となく、雰囲気で楽しめてしまうのです。

というか、「ホントに麻雀マンガか?」と思うことも多々あります。とにかく描写が独特なので、途中から麻雀に見えなくなることも…

気になる方はコークスクリューツモとか、ステルスモモとかで検索してみてください。完全にネタになっています。

ルールが分かればもっと面白い?

ルールが分からなくてもこれだけ面白いのなら、麻雀出来るようになったらもっと面白いんじゃなかろうか?

ということで、麻雀のルールをグーグル先生に教えてもらったのですが、いや~難しいですね。わたし、さっぱりわかりません。

ドンジャラの絵柄が可愛くないバージョンくらいに思っていたのですが、基本は同じなのでしょうが、それでも別物だと思った方が良さそうです。

子供の頃に、やり方教えてもらっておけばよかった。

何か、イメージ悪いよね、麻雀って

私だけですかね?なんか、イメージ悪かったんですよね。「あんなもんは不良の遊び」くらいに思っていた。

賭け麻雀とか、女の子が服を脱いでいくゲームとかのせいですかね。とにかく、触れてはいけない、近寄ってはいけないイメージがありました。そして、そのまま成人し今に至るわけです。

変に思い込みを持たずに、もっと色々と挑戦してみるべきでした。とても損をした気がします。

参考書籍を購入して勉強中

咲を読んで麻雀に興味をもったので、勉強も咲を読んで行おうと思います。とは言え、マンガの咲を読んだところで、嶺上開花とかカッコいい役の名前を覚えるだけなので、買ったのはこっちです。 

咲 Saki ラブじゃん マホちゃんの必殺技完成! (Guide Book)

咲 Saki ラブじゃん マホちゃんの必殺技完成! (Guide Book)

 

 まぁ、似たようなものですが…

f:id:hesocha:20160112220048j:plain

こんな具合で、作中のキャラクターらが麻雀の基礎を解説してくれています。

非常に読みやすく、楽しいのですが、可愛い女の子にばかり目が行ってしまい、結局ルールを碌に覚えられていません。

まぁ、気合入れてやるようなことでもないので、のんびりと憶えていきたいです。

 

では、また。