ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

ブログを放置してみてわかったこと

広告

十日ぶりの投稿です。

書きたいことはあったのですが、仕事が忙しく書く事が出来ませんでした。

業務後、ブログを書く時間はあったのですが、書くだけのエネルギーが残っていませんでした。

しかし、仕事の忙しさも一服したところなので、そろそろ書きたいと思っていたことを書いて行こうと思います。

ですが、その前に反省会です。

反省会

先月までは毎日更新をしていたのですが、それがまさか10日もサボることになるとは思いもしませんでした。

書きたいこともたくさんあったのですが、ネタがあってもエネルギーが切れてはどうにもなりませんね…

特に直近に書いたノビテルの記事が何故か大当たりしていたので、直ぐにでも一つ二つ投稿すれば多少は読者数も伸ばせたかもしれないのにと、とても悔しい思いをしました。

仕事をしながらブログを書くのであれば、ネタのストックも必要ですが、記事自体も書きためておかないといけないかもしれません。

サボり癖

こうも更新をサボるとサボり癖がついてしまいそうなものですが、どうも、そんなこともなさそうです。

この10日間、書きたいという欲求は常にありましたし、こうしてブログに戻ってくることも出来ました。

小中学生の頃、ミスター三日坊主の名をほしいままにしていた私が、これだけのブランクを作りながら、書きたいと思いながら、自ら進んでブログに戻ってこられたことに感動すら覚えています。

大げさ? いやいや、そんなことありません。これまでに中途半端に投げ出したものがどれほど多いことか。それを思えば、私史上最大の奇跡と言っても過言ではありません。

過去記事も読んでもらえていると実感できた

「また書きたい」と思えた理由はいくつかありますが、間違いなく理由の一つに挙げられるのが過去記事への検索流入です。

放置すれば閲覧者数は一気に下がるものかと思っていたのですが、まぁ、かなり下がりはしましたが、一定の水準でキープされていて、日々検索流入があったのが驚きでしたし、嬉しかったです。

「ここまで書いてきたことって無駄ではなかったんだなぁ。」とあらためて感じました。

特に、夏休みということもあり観光地の紹介やアウトドア関係の記事などが読まれていたのが非常にうれしい。「みんな信州に、諏訪に遊びにおいでよ。」そんなつもりで書いたものを読んでいただけたのは何よりも励みになりました。

ブログから離れてわかったことも多かった

上記のように過去記事を読んでもらえたということもそうですが、数字を追えば分からなくもない内容や知識として知っていることであっても、実際に経験してみないと納得できない事って結構あるものです。

一生懸命に目の前のことに取り組んでいるがために、全体像が見えないなんてことも良くあることです。

そんでもって、この手の話も良く耳にする話で、あたまの中では、「たまにはゆっくりと全体を俯瞰することも必要なことだ」と分かっていても、なかなか実行できなかったりするものです。

ですので、このブログから離れざるを得なかった期間は色々と考える機会となりました。おかげで何もしていないくせに、結構いろいろと収穫がありました。

PVはそんなに落ちない

更新がないので読者登録してくれている方には読まれませんが、検索流入にはあまり影響がなかったような気がします。

読まれる記事、読まれない記事がはっきりと分かれるのも面白いです。毎日投稿していると、なんだかんだで新しい記事は読まれるため、本来の記事ごとの人気を実感として、あまりつかめていなかったような気がします。

もちろん、数字を追っていたので分かってはいたんですよ。ただ、はっきりとわかる差として表れたので、「なるほどなぁ」としみじみ思っているところです。

そして、こういう本当に読まれている記事がいくつかあれば、そういう記事で最低限のPVは確保できるということが実感できた。

これもあちこちで言われていることなので、分かってはいた。「そうなんだろうなぁ」とは思ってはいた。しかし、ようやく実感できた。本当の意味で納得できました。

PVと収益は別物

少し前からアドセンスやらアフィリエイトやらを試していますが、これが意外と面白い。

何が面白いのか?

「晩酌の足しにでもなれば良いなぁ」くらいのノリで始めたので、そんなに儲けたいとか言うわけではないですが、やっぱりやっているからには数字が大きいほうが嬉しいし、楽しいわけです。ですから、色々と工夫するのですが、単純に手数を増やしても成果に繋がりません。通常の商売同様に戦略的にやらなければ効果は期待できません。

このあたりの、ある種のゲーム性がたまらなく面白いと思うのです。

PVが多ければ収益は当然多くはなります。しかし、これが単純に比例するわけではなく、広告の配置や記事の内容に大きく左右されるのです。

というわけで、先月中旬からやり方を改めていたのですが、その効果が出たようで、今月、ろくに更新していないのに先月より収益が上がりました。書いていても上がったのでしょうが、書いていないのに上がったという事実が、より先月の戦略変更の正しさを補強してくれたような気がして嬉しく思っています。

まぁ、偶然の可能性も否定はできませんが…

 

それと、ブログを放置してみてわかったのが、商品の売れる記事って大して読まれていない記事だったりもするってこと。

PV的にはイマイチでも、読まれさえすれば売れるってことだろうか?

ものを売るという観点で見てもそんな大した記事でもないと思うんだけどなぁ…

このあたりはもう少し検討してみる余地はありそうな気がします。

 

というわけで、ブログ再開です。

明日からシッカリと書きます。では、また。