読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

Push7で簡単プッシュ通知

IT関連

広告

何となく、だらだらと色々なはてなブログを見ていたら、面白そうな記事を見つけました。

no-fresh.hatenablog.com

Push7なるサービスがあるそうで、これを使うと、Webブラウザにプッシュ通知が可能になるそうです。まぁ、私のブログの更新通知なんぞを受け取って誰が喜ぶのか疑問ではありますが、試しに設定してみました。

 設定の仕方は省略

設定の仕方を1から説明しようかと思い、スクリーンショットもとったのですが、以前に似たようなサイトがあるってだけで二番煎じだのコピーだのと不愉快なコメントを山のように頂いたので止めておきます。

冒頭で紹介した記事に詳しく書かれていますし、私も同じことやっていますので、これで記事にすると、今度は本当に二番煎じですしね。

ついでに言うと、やってみたら簡単すぎて、説明の仕方を変えたり、話を膨らませたりするのも無理そうだったってのも理由です。本当に簡単にできます。

push7.jp

ここに行って、案内に従っていればOK。上記のブログを見ながらやればなお簡単。

付けてみたボタンがコレ

f:id:hesocha:20160207183151j:plain

サイドバーと記事の下に、とりあえず付けるだけつけてみました。デザインとかは後で考えます。

Push7のユーザーがこれを押せば、facebookみたいにプッシュ通知が届くようになるわけです。ボタンをつけている人を見つけたら押してみたいと思います。まずはどんなものか試さないことには評価もできませんので。

付けてはみたものの…

プッシュ通知と上手な付き合い方が出来ていない自分に、このサービスを使いこなすことができるのだろうか。

そもそも、「ブログの更新をいち早く知りたい」なんてニーズがあるのだろうか。仕事でPCを利用中に送られてくるfacebookのプッシュ通知も鬱陶しいのに、この上、ブログの更新のたびに送られてきたらと思うと…

少なくとも、愛読しているブログであっても多更新のものはしばらくは排除だな。仕事にならなくなりかねない。

企業のサイトでは便利かも

個人のブログでは有効かどうか微妙だが、ユーザーの手元に確実に情報を届けたい企業にとっては便利なサービスだろう。具体的にどう使うかまでは今のところ思いつかないが、使ってみたいサービスではある。

当面、このブログで試してみて、良い使い方を考案してみたいです。

 

 

では、また。