読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

メスティンでオムライス作ったのだけれど、コレジャナイ感がスゴイ… 率直に言って失敗した

広告

休みが欲しい。遊びに行きたい。山を登りたい。お外でご飯が食べたい。

中々しっかりと休日をとれず、遊びに行きたいけれど行けない日々が続いています。

そして、「山に行ったらご飯はこんなレシピはどうだろう?」と山ごはんの案ばかりが無駄に増えていく感じです。

いい加減、「山行って作れよ」と自分で突っ込み入れたくなる感じなのですが、今回も下界でテストです。しょうがないんです。行く時間がないのだから。

メスティンで作る、焼き鳥の缶詰を使ったオムライス

今回はオムライスです。YouTubeで焼き鳥の缶詰を使ってオムライスを作っている動画を見つけ、「お~、これは美味そう。」ということで作ってみました。


キャンプのご飯 【メスティンで簡単オムライス】

普通に美味しく作るというのであれば、缶詰など使いませんし、具材ももう少し考えますが、山で食べるという前提で作るとなると、管理の簡単な缶詰で作るというのは良いアイデアだなぁと思いました。荷物が少なくて済むのも良いですよね。

メスティンについては過去にいくつか記事を書いています。 

www.hesocha.com

今回の調理も基本的な使い方はコチラと同じです。

実際にメスティンでオムライスを作ってみる

食材

  • トマトケチャップ
  • 焼き鳥の缶詰

以上。

f:id:hesocha:20160626201557j:plain

実際に山に登る際は、卵は専用の入れ物などに入れて運ぶことになると思います。

こんなやつで。

メスティンに食材を入れる

予めメスティンには米と水を入れておき、よくお米に吸水させておきます。

f:id:hesocha:20160626202244j:plain

ここに缶詰とケチャップを入れて炊き込み、チキンライスを作ります。

f:id:hesocha:20160626202424j:plain

今回はタレではなく塩味の焼き鳥の缶詰にしました。結構旨そうな匂いがします。ゼラチン質の塊ごと全てメスティンに入れてしまいます。

f:id:hesocha:20160626202649j:plain

ケチャップも半分入れました。これを良く混ぜて炊きあげます。正直、具が寂しくも感じますが、まぁ、山ごはんですから、荷物減らすこと考えればこのくらいでしょ。いや、しかし、玉ねぎくらい欲しい気もする。

f:id:hesocha:20160626202835j:plain

混ぜるとこんな感じ。

ん~、ケチャップ足りないかな… まぁ、テストですし、とりあえずこれで炊いてみましょう。

炊飯&余計な思いつき

上で紹介した動画ではオムライスの卵はチキンライスとは別に作っています。別途フライパンを用意し、そこで半熟に卵を焼いています。

当初は私もその方法で作るつもりでした。でもね、フライパンを別にもう一つ持っていくって、結構メンドクサイんですよね。山登りの時はとにかく荷物は少なくしたい。

でね、余計なこと… 思いついちゃったんですよ…

f:id:hesocha:20160626203519j:plain

この焼き鳥の缶詰の空き缶使って調理できんじゃね?

卵くらい、焼けんじゃね?

ってね。

卵一個入れるには、ちょっと小さいかな?っと心配もしましたが、ちょうど良いくらいでした。

f:id:hesocha:20160626203844j:plain

これ、缶の中で溶いて焼けば、缶についていた焼き鳥の塩ダレも余すことなく使えて一石二鳥じゃね?あれ、結構いい思いつきしちゃった?

で、ここでさらに余計な思い付き。

炊飯をする際に、火にかけるわけなので当然メスティンがチンチンに熱くなるのですが、上部の蓋もかなり熱くなるんですよね。炊飯中に圧力で蓋が開いてしまっても困るので、おもりとして缶詰などをおいて、同時に中身を温めたりするのですが、缶詰の中身が暖かいを通り越して熱い位になるんです。

もしかして、卵を半熟にするくらいなら、炊飯中のメスティンの蓋の上でも可能なんじゃね?

っと、だいぶ実験的なことを閃いてしまい、結局、こうなりました。

f:id:hesocha:20160626204525j:plain

この姿で炊飯スタートです。

たまご、固まりません!!

結論から言います。メスティンのフタの熱で卵は固まりません。

缶詰の側面が少しだけ固まりましたが、この程度の熱では半熟状態にまでは出来そうもありません。

f:id:hesocha:20160626205302j:plain

綺麗な液体のまま… マズイ… もうすぐ燃料が尽きる。

f:id:hesocha:20160626205341j:plain

後これしか固形燃料残っていません。残り3分程度というところでしょうか。

ご飯は既に15分ほど火にかけていますし、パチパチと乾いた音が聞こえますので、たぶん炊けているでしょう。メスティンを火から下して、缶詰を直火で暖めてみましょう。

もう時間もわずか。急いで作業にかかります。

トランスフォ~ム!!

f:id:hesocha:20160626205705j:plain

エスビットのポケットストーブはこのように折りたたんで、火からの距離や五徳のサイズを調整できます。

そのままだと缶詰が小さくてストーブに乗らないので、1段折りたたんで使います。

火にかけると直ぐに卵が固まりはじめました。何とか間に合いそうです。

f:id:hesocha:20160626210203j:plain

おほっ!! 良い感じ。なかなか美味そうです。

これを炊きあがったチキンライスにのせて、ケチャップをかけて完成です。

実食&反省と感想

美味かった。美味かったんだけど、これは… 違う…

f:id:hesocha:20160626210652j:plain

これは、オムライスではない。

一口食べて思ったのは、「これ、中華ちまきじゃん」って感想。

たぶん、反省点としてはチキンライスのケチャップの量が足りなかったこと。中途半端に酸味と香りが残り、これが焼き鳥の塩ダレと合わさったことで、中華チックな味付けとなってしまった。

これはこれで、悪くないどころか結構旨いのだが、私が食べたかったのはコレジャナイ。

次に、というか、これが全てと言っても良いが、卵が足りない!!

Mサイズの卵1つでは全然バランスが合わない。せめてLサイズを使うか、Mサイズを2個使いたいところです。

ついでに言うと、缶詰の余熱で想像以上に卵が固まってしまいました。火から下すタイミングを間違えました。

ケチャップで「大統領」とか「LOVE」とか書き忘れたことも、今思えばかなりの痛恨事なのですが、それが気にならないくらいにコレジャナイ感が満載のオムライスとなってしまいました。

次、作るときは、絶対に卵とケチャップをもっと大目に用意します。そうなると缶詰のサイズが微妙なので、もうワンサイズ大きな缶詰を使負うと思いますが、そもそも、別途クッカーを準備した方が良いのかもしれません。

それから、怪我の功名というか、焼き鳥でご飯を炊くとちまきっぽい味になることが分かったので、もち米を混ぜるなどして、中華ちまきもチャレンジしてみたいと思いました。

山に行きたい

登山行きたいです。登山までは無理でも、外に遊び行きたいです。インドアでアウトドア料理とか、いい加減ストレスでしかなくなってきました。

連休はしばらく取れそうもありませんが、どうにか来週はしっかり休んで遊びにでも生きたいものです。

では、また。