読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

iPhoneSEを予約したよ

広告

iPhoneSEの予約が昨日から始まりました。私もさっそく予約しました。

愛用のiPhone5cの挙動が不審なため、買い替えたいと思っていた私には待ちに待った感があります。販売があと数カ月遅ければ、おそらくはアンドロイドに浮気をしていたかもしれません。もっとも、アンドロイドでも大型化が進んでいますので、私の手にフィットするような小さなスマホがあるのかは疑問ですが。

 simフリーにしようかと検討

スマホの通信料も馬鹿にならないので、少しでも圧縮したいところです。以前より、格安simには興味があり、今回発売されるiPhoneSEならば価格も手ごろなので丁度良いと、アップルでsimフリー版のものを購入するつもりでした。

そう。購入するつもりだったということは、購入を見送ったということ。今でもsimフリーの方が良かったと思うのですが、仕事をするうえでキャリアのスマホでないと不都合なことがあるため諦めました。

キャリアメールは必要

私個人は必要とは思わないし、普段、あまり使ってはいません。Gmailなどのフリーメールでも十分ですし、そもそも友人や家族とはラインなどのアプリで連絡を取り合うことの方が多くなっています。繰り返しになりますが、私はキャリアのメールなんて要らない。

しかし、無いと困っちゃう人もいる。そんな人がいるから私も困っちゃう。

どんな人かと言えば、PCを使えないお客様。PCが使えないからケータイにメールを送るようになるのですが、Gmailとかパソコンからのメールとかはフィルターにはじかれてしまって届かないんですよね。それに厄介なことに、フィルターによって遮られていた場合でも、これが届いたか否かを確認しようがない場合がほとんど。

だから予めフィルターの設定を変える必要があるわけですが、「設定を変更してください」とお願いしたところで、それを行えるはずもなく、だからと言って自分が出向いて設定を変更するわけにもいかない。一人や二人ではないですからね。

2台も3台もスマホを持つつもりもありませんし、そうなると残念ではありますが、simフリーは見送るしかないということになりました。

予約サイトに行ったが

simフリー版の購入は諦めましたが、iPhoneSE自体は欲しい。現在も利用中のauにて購入することとし、予約をしようとサイトへ行きました。

しかし、ここでまた問題が。

商品価格が表示されていない。

そのくせ、予約が取り消せない場合があるとか但書はあったりする。これは酷いのではないだろうか。まぁ、おおよその価格予想は出来はしますが、そうは言ってもこんな状況で予約とか怖すぎる。

そんなわけで予約の始まった昨日は早くiPhoneSEを買いたいという気持ちを抑えて、追加情報が出てくるのを待つことにしました。

本日予約

今日、サイトをもう一度確認すると価格が表示されていました。まぁ、予想通りの価格ではありましたが、安いものではないですし、やっぱり、しっかりと確認したうえでないと小心者の私には購入予約はできないです。

64G版のローズゴールド。良い色ですよね。赤系統の色が好きな私は即決です。手元に届くのは1週間~10日ほど先になりそうですが、今から楽しみです。

iPhone5と同じデザインなので

デザインが同じなためあちこちで批判もあるようですけど、別に大したことなくね?これが6みたいなイマイチなデザインだったなら文句の一つでも言ってやりたいが、5って割と人気ありますよね。4ほどではないにしろ。

それにほとんどの人がケースに入れて使うのにデザインがどうとか言っても…

まぁ、ケースの話をしておいてなんですが、私はケース付けない派ですけどね。デザイナーがワザワザ考えてくれたものを、どうして無骨なケースで隠す必要があるのか。

で、そんな私なので、今使っているスマホを購入したときの選択を今更ながら満足しています。

購入する際に、iPhone5sを薦められたんですよ。こっちの方が人気ですよ。お値段も今ならそんなに変わらないですよ。って。

でもね、その時の私はiPhone5cのデザインが気に入っていた。お、これ可愛いじゃんって。「男性なのにcの方?それもピンク?」と思われているんだろうなぁっと勝手に思いながら購入したのを今でも覚えています。

でも、あそこで5cを選択したからこそ、今回の買い替えで「また同じデザインか…」ってことにならずに済むわけです。なんか少しだけ周りのiPhoneユーザーより得した気分です。

 

届いてもいない商品のことをこれ以上書いても面白くもありませんし、このへんで終わりにします。

では、また。

 

はじめてdocomo iPhoneSEを手にした人のための本

はじめてdocomo iPhoneSEを手にした人のための本