ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

検索ワードを眺めていると、今のやり方で良いのか疑問になった

広告

ブログなんて、基本は雑記で良いと思っているのですが、それにしても、諏訪の観光スポットやら御柱やらをメインで書くのかと思いきや、学習塾の話を書いたり、ガジェットに関して書いてみたりと統一感が全くないのもいかがなものなのかと、最近、少し考えるようになりました。

 検索ワードを見てみると

多くは御柱や諏訪大社、それから大河ドラマ絡みのキーワードなどですが、それでも雑多に書いているので結構不思議なキーワードで検索されています。

ブログ開設当初から良く検索されたのが「堀北真紀 へそ」です。堀北真紀のところは別の女優名の場合も結構ありますが、たぶん、目的はチョッとエッチな画像とかだったのではないでしょうかね?すみません、ウチのブログ名のせいでこんなことになってしまって。

f:id:hesocha:20160224230806j:plain

それから、学習塾のことを書いたせいか、「3月で辞めますが最後迄受けた方が良いですか 個別塾」という、長めのキーワードでここ数日検索があります。たぶん、同一の方ですよね。どうしましょう。切実なようですし、一応、私なりの所見を書きましょうか?

多分、中学生で、高校受験が終わるから塾をやめるということですよね?そういうことでしたら、やめても問題ありません。どうせ、一般的な個別指導の学習塾は受験後は授業がいい加減になりますから、お金と時間の無駄です。優秀な講師はまだ受験の終わっていない生徒に回されます。「高校でも続けようよ。」と引き留め工作をされるだけの話です。やめるという意志がおありなら、やめた方が良いと思います。

ただし、それなりの進学校に合格し、大学入試まで考えている場合は、塾をやめるのは夏休みくらいまで見合わせることをおススメします。高校の授業の進度は速いので、そのペース追いつけない場合が多いです。ペースメーカーとして塾を活用しましょう。また、高1の1学期の学習内容は大学受験を考えるともっとも重要な範囲になりますので、プロに習った方が無難です。続けるか否かはそこで考えても良いと思います。中学と違い、一度遅れると、その遅れを取り返すのは困難です。

はい、話を戻します。

まぁ、こんな感じで、結構、切実な思いを感じる検索も多いわけなのです。それを思うと、雑多すぎるのは検索してきた人に対して申し訳ない気もしないでもない。

サイトを分けるのも選択肢か

ある程度、専門性を持たせるために、ブログをわけるのも選択肢なのかと最近思い始めました。

正直、自分の性格上、いくつものブログやwebサイトをしっかりと管理できるのか不安ではありますが、読む側にしてみればそのほうが良いのだろうとは思いますし、もしやるなら早いほうが良いのだろうとも思います。

特に、ブックマークのボタンを外す理由にもなっている地元ネタに関しては、別サイトにしてしまった方が、安心して運用できるのではないかと思います。

ブックマークでのコメントで自分が攻撃される分にはまだ良いのですが、地元をけなされるのは我慢なりませんし、他人に迷惑かける場合もありますので、対応に苦慮しており、結果としてブックマークボタンの非表示という選択をとりましたが、これを例えばwordpressで運用するのであれば、はてなブログでやるように簡単にはブックマークはされませんから、余程おかしなことを書かない限りは炎上するようなことはないのだろうと思うのです。

学習塾関係も同じで、しっかりと専門ブログ化したほうが読者は付きやすいのではないかと思います。はてなでもう一つ別ブログを立ち上げるか、wordpressにするか、中高生の母親らが目にしそうなアメブロもありなのか?いや、アメブロは使いづらいから自分が続けられないな、たぶん。

勢いで書き始めてしまったから

このブログを書き始めたときも勢いにまかせて、最初の投稿をしてしまいました。運営計画とか全くと言っていいほど白紙の状態で、見切り発車も良いところでした。

っで、やっぱり、ある程度記事がたまってくると、色々と「あ~失敗したなぁ」と思うことが出てきてしまうわけです。

全部、いっぺんに直してしまいたいのですが、時間もないし、直してみたところで、そのやり方で続けられるかも心配なのですが、どうにか、良い形に変えていきたいと思う今日この頃です。ええ。とりあえず、思うだけです。

 

では、また。