ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

ホームベーカリーでパンが焼ける匂いで目覚める幸せ

広告

今週のお題「マイベスト家電」

タイトルとお題通り。

基本的に気に入った物をトコトン使う性格なので、手元にある家電はどれもお気に入りなのですが、中でも気に入っているというか、別格なのがホームベーカリー。それを購入して以来、生活が少しだけ変わりましたし、幸せを感じられるようになりました。

購入して幸せになったとか書くと大げさに聞こえるかもしれませんし、「ハイハイ、アフィ記事乙w」とか言われそうですけど、わりと本気で「コレ買って幸せになりました。」って、怪しげな財布や壺や水素水を買った人みたいに笑顔で他人に薦められる商品です。

私のお気に入りはナショナルのホームベーカリーです。パナソニックじゃないですよ。まだ、ナショナルブランドの頃のもの。かれこれ10年ほど使っています。

パナソニックではなくナショナルのホームベーカリー SD-BT113

今、型番を検索してみたところ2005年に発売されたものだそうで、発売間もない頃に買ったので使い始めて12年目になりますね。当時はまだホームベーカリーってそんなにメジャーではなかったのか、地元の電気屋では購入できずに楽天で探して買いました。私の記念すべき初楽天利用の商品でした。

料理好きで珍しい物好きの新しい物好き。そんな私にとって、材料を入れてボタンを押すだけでパンが焼けるという商品を買わないなんていう選択肢はありませんでした。商品の存在をTVか何かで知った瞬間に「買わなければ!!」という使命感すらあったような気がします。

f:id:hesocha:20160527150846j:plain

っで、これがその時に購入したナショナル社製のホームベーカリー、SD-BT113。くどいようですが、パナソニックではなくナショナルだった頃のもの。未だに現役です。週に1回は使っています。これまでに何斤のパンを焼いてきたかわかりません。

流石に色もくすんできましたし古さは隠せませんが、しっかり使えます。

ホームベーカリーはご飯党の私をパン好きに変えた

ホームベーカリーを買って以来、朝食にパンを食べることが増えました。

私は昔からご飯が大好きで、朝はご飯に味噌汁が定番でしたし、亡くなった父方の祖父が、パンがスポンジ状で空気ばかりなことから、「あんなもの喰っても屁にしかならん!!」と名言(迷言?)を残していたために、一日のエネルギーとなる大事な朝食に摂るにはふさわしくないと思い、朝のパン食は意識的に避けていました。

そんなご飯党の私がホームベーカリーを買って以来しばらくの間、毎朝パン食になるほどにホームベーカリーにハマりました。

ホームベーカリーでパンの焼ける匂いで目覚める幸せ

普通に焼いて食べておいしいってのはもちろんなのですが、ホームベーカリーが本領発揮するのはタイマーを使って朝焼きあがるようにしたときです。

朝6時頃になると、パンの焼ける芳ばしい匂いが鼻孔ををくすぐるのです。そして私は多少の空腹感と、美味しいものを目前にした昂揚感で目覚めるわけです。

焼きたてのパンの匂いと淹れたてのコーヒーの香り。パンの匂いで少しだけはやくおきた朝は時間の流れもゆっくりな気がします。

焼きたてのパンにバターを塗り口に運ぶ。美味い。

淹れたてのコーヒーをゆっくりとひと口。これも美味い。

喧しい目覚まし時計におこされ、忙しく朝食を済ませ仕事に向かう。それがそれまでの私の朝でした。

しかし、ホームベカリーを買って以来、朝から贅沢な時間を味わえるようになったのです。私にとってホームベーカリーとの出会いは革命的でした。

ただし、弱点もある

こんな素敵過ぎる家電にも愛すべき弱点があります。

ホームベーカリーが夜間にパンを作りますので、どうしても作動音が気になるんですよね。実際、私も購入して間もないころはだいぶ気にはなりました。でも、これも慣れてしまえばどうということの無い音で、今では「お、ちゃんと働いているな。愛い奴、愛い奴。」って感じです。

もっとも、これは私のようなワンルーム住まいに限った悩みかもしれません。私の持っているモデルより多少新しい機種になりますが、妹も同様のホームベーカリーを使っています。彼女によるとキッチンから寝室がある程度離れていれば音なんて聞こえないそうです。

ただし、この場合は新たな問題が発生する場合があるかもしれません。住まいが広く、寝室とキッチンがすごく離れていると作業音が聞こえないばかりか、パンの焼ける匂いなんてしないかもしれません。ですので、私の様にこじんまりと暮らすかた向けの話だと思ってください。

ただ、焼きたてパンの匂いで起きられなくても、朝から焼きたてのパンが食べられるってだけでもかなり優雅だと思うですよね。

そんなホームベーカリー様も流石にお年を召されたので

今のところ問題なく動いていますが、さすがに壊れてしまっても不思議はない。もうそろそろ次のホームベカリーの検討も必要かもしれません。

ということで、ホームベカリー愛用歴12年のオッサンが選ぶおすすめ 気になるホームベーカリー5選です。

こういうの一回やってみたかった。

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ レッド SD-BH1001-R

今使っている機種の後継シリーズなのかな。買い替えということになれば、やっぱり同じシリーズが安心ですよね。

アマゾンのレビューを見る限りでは作動音もかなり静かになったようなので、安眠を妨害される心配もなし。ご飯パンも焼けるなどメニューも豊富で、一万円台のホームベカリーでこれだけできれば十分すぎるのではないでしょうか。

スペックも勿論のことですが、12年使い込んでも壊れなかったというのは信頼感が違います。

パナソニック ホームベーカリー-1斤タイプ-ブラウン-SD-BMT1001-T

上のSD-BH1001-Rの上位機種。

メニュー数がBH1001の23に対して、なんと36! これだけ色々なものを作れれば絶対に飽きませんよね。

それから、地味にポイントが高いのが「粗混ぜ機能」

以前の機種だと、パン生地に角切りチーズなどを入れて焼こうとすると、しっかりと生地をこねられ過ぎて、チーズが砕けたり、溶けて混ざってしまったりとイメージ通りに焼きあがらないことがありましたが、この機能を使えば柔らかい素材も形をくずさずに混ぜられるそうです。

パナソニック ホームベーカリー 2斤タイプ ホワイト SD-BMT2000-W

これも上記と同じシリーズ。

一番のポイントは2斤焼けるところかな。私のような一人暮らしであれば1斤で十分なのですが、おそらく家族で使うということになると1斤では足りないと思います。

ホームベーカリーの焼きたてパンは想像以上に美味しいですからね。絶対に食べすぎます。ですから、3人以上の家族であれば1.5斤、2斤焼きのタイプをおススメします。

私もそろそろ美人の嫁を娶る予定ですので、この際、大きめのホームベーカリーも検討対象にしようと思います。

ティファール ホームベーカリー 「ブーランジェリー」 バゲット フラットトレイ 1.5斤 PF522170

一般的なホームベーカリーでは食パンタイプのパンしか焼く事が出来ません。これ以外の成形したパンを焼く場合は、ホームベーカリーにて生地を作り、それをオーブンなどで焼くことになります。

しかし、このブーランジェリーならホームベーカリーのみでクロワッサンやバターロール、フレンチバゲットなどを焼く事が出来るのです。

朝から焼きたてのクロワッサン。良い。凄く良い!

マカロンやミニメロンパンなどのお菓子も焼けるそうですよ。

タイガー IHホームベーカリー 「やきたて」 1斤 KBX-A100-W

遠赤土鍋コーティングを施したというこだわりの釜で、高火力でパリッとした皮のパンを焼けるそうです。なんだかよく分かりませんが、土鍋とか言われると美味しくできそうな気がします。

お値段はチョッと張りますが、レビューサイト等でも評価が高く、美味しく焼けると評判です。

 

買い替えるなら今使っているものの後継機種で決まりだろうと思っていたのですが、他社のものも魅力的ですよね。特にタイガーの土鍋の奴が気になりすぎます。焼きたての皮のパリッとしたパンって美味いですよね。ティファールもクロワッサンとかバゲットを手軽に焼けるのは凄く魅力的ですし…

ん~ 悩む。本当に買い替えたくなってきた。

よし。仕事で儲かったら買おう。いや、儲けて買おう。

では、また。