読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

EOS8000D買った時のキャンペーンのカメラバッグが届いて嬉しいのだけれど、80Dの発売を知ってしまって素直に喜べない

広告

昨年末にCanonのEOS8000Dを買いました。この際、70Dとどちらにするべきか悩みに悩んだことをこのブログでも書きました。

www.hesocha.com


さて、そのEOS8000Dですが、購入当時、応募者全員にカメラバッグがプレゼントされるキャンペーンがあり、私も使っていたカメラバッグが古くなっていたことも有り「それは有り難い」と応募しました。

cweb.canon.jp

この時応募したバッグが先週末、ついに届きました。

送られてきたバッグはこんなかんじ

こちらが先週末に届いたカメラバックです。結構いい感じです。

f:id:hesocha:20160329145000j:plain

 

つくりもしっかりしていますし、とても軽いです。バック自体も軽いのですが、カメラを入れて肩にかけてみると、カメラが入っているはずなのに、その重さを感じない。カメラ自体を吊るすよりも軽く感じます。

f:id:hesocha:20160329145032j:plainメーカーとかブランドとか良くわかりませんけど、イタリアの名門「ビアンキ」とか言われると、「良いものなのかなぁ」という気にさせられます。

f:id:hesocha:20160329145235j:plain

中はこんな感じです。カメラを入れると、後はレンズ1本と小物くらいしか入りませんが、私のような素人には十分でしょう。

カエルのアイコンなんか使ってますので、緑色の内貼りが自分専用っぽくって気に入りました。

ネームタグも付属していました。

f:id:hesocha:20160329145306j:plain

こんな感じでつければよいんでしょうか。良くわかりません。まぁ、何となくカッコ良くなったような気がしますので、良しとします。

季節も変わりましたし、御柱祭もあるし、この鞄にカメラ詰め込んで写真撮りに行きたいところですけど、いかんせん時間がなくてねぇ…

折角買ったカメラもろくなもの撮ってないや。ビールやらそのつまみやら… そんなもん、スマホで十分だろうに…

何とか四月中に仕事頑張って一段落付けて、ゴールデンウィークはカメラ持って外に出かけよう。

ところで、80Dって良いですね

 70Dの後継機が発売されたんですよね。私が70Dと8000Dと悩んだ理由の一つは70Dが販売から結構な時間が過ぎていて、スペック的に下位グレードの8000Dとあまり差がなくなっていたことです。

あの時、70Dではなく80Dが選択肢に入って来ていたなら、きっと80Dを買っていたような気がします。いや、買った。絶対に。多少高くても、長く使うものですし、出来るだけ良いものが欲しいですから。

8000Dで十分満足はしてはいるんですよ。私にはこれでも高スペック過ぎるくらいですから。でもさぁ… ほんの少しのタイミングの違いだったなぁ… ん~惜しい。 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D ボディ EOS80D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D ボディ EOS80D

 

ボディーのみなら12万かぁ。欲しい、欲しいよ。しかし、さすがに、8000D買ったばかりだしな…

買うタイミング間違えたなぁ。ホント悔しい。発表されたときから「やっちまった…」って、ず~っと思っていて、どこかでそのことを記事にしようと思っていたのですが、あまりの悔しさにそれも出来ず、キャンペーンのカメラバッグが届いたこのタイミングなら、「バッグ結構いいじゃん!!」と浮かれているこのタイミングなら心安らかに記事にできるのではないかと思ったのですが、書いているうちにやっぱり悔しさがこみあげてきて…

あ~ クソ!!

80D、超良いじゃん。どうして後2ヶ月、どのカメラを買うかどうか決められずにグジグジしていられなかった!?いつもの優柔不断さはどうした?あ~もう、俺のバカ!!

ただ、あの時、70Dにしなくて本当に良かった。70D買っていたら、きっと悔しくて眠れない日々が続いただろう。そう、だからまだいくらか良い選択をしたんだよ、きっと。値段だってだいぶ安いしな。うん。そうだ。そうに違いない。あ、やっぱり俺、良い買い物していたんだ。ワーイ、やったね(棒)。

自己暗示がすんだところで、終わります。

では、また。