ヘソで茶をわかす

日本のへそ、諏訪湖畔に住む小市民の日々の記録

流行から取り残されている私の流行語大賞【2015年】

広告

今週のお題「私の流行語大賞」

どうも。hesochaです。

流行語の多くはTVが作り出すものです。TVを持っていたころから流行に疎かったくらいですから、今なんて流行からはそうとう遅れているのだろうと思いながら、ユーキャンの流行語大賞ノミネート一覧を見て、べつに流行に何ぞ遅れても良いかなっと、TVを捨てたことを改めて正解だったと感じるのがこの数年、個人的に年中行事となっています。

www.hesocha.com 

お笑いのネタなんでしょうかね。生徒が言っていたような気がしますが意味が分からないのでほとんど記憶に残りません。政治的な流行語も偏りがあって気持ちが悪いです。どう考えても流行ってないですよね。流行らせたいの間違いですよね。いや、流行っていたことにして政権批判に使いたいだけですよね。って感じのキーワードが多く不快です。選考委員の面子を見たら納得でした。こうなってくると流行語というより流行病の方がしっくりきます。

2015年hesochaの流行語は

あえてノミネートされていた中から選ぶならI am not ABE.かな。別に使ったわけではないけど、「何言ってんだコイツww」って感じでツボにはまった時期があったので。

もうね、こんなネタすっかり忘れていたけど、まさかの流行語ノミネートだからね。何の冗談だよ。「わたしはアベではありません。」って、そりゃそうだろ。アホか。

去年もだいぶ批判されてましたよね。反省もせずに同じ路線を強化してくるとか。これで与党の政策に批判的な層が増えるとでも思っているのでしょうかね?

さて、いい加減、批判は終わりにしましょう。私の流行語ということで、よく使った言葉を思い出してみたのですが、多分、一番使った言葉は「やったな!」だったと思います。

別に自分の中で流行ったとかではないですが、生徒らに自然と使っていました。

充実した1年ももうすぐ終わり

 本当に忙しい一年でした。しかし日々充実していたように思います。流行語というか、一年を表すような言葉とか出来事って誰にでもあると思うのですが、この数年は比較的明るい言葉を思い浮かべることができています。

今年は自分にとっても、自分の教え子らにとっても「やったな!」と言ってやれる、言ってやりたい年となりました。

今年の残り1月半、そして来年以降も今年同様に充実した日々を送りたいものです。